ファースト住建が昨年来高値、好業績への評価継続

 ファースト住建<8917.OS>が反発、昨年来高値を更新した。前10月期の増収増益に続き今期も売上高510億円(前期比14.2%増)、営業利益で50億円(同9.3%増)を計画しており、不動産関連株物色が続くなかで、同社株も好業績を含めて評価が高まっている。太陽光発電システムを標準搭載するなどエコ住宅へ注力していることも関心を集めている。

 ファースト住建の株価は14時49分現在1073円(△41円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)