ファンコミが12年12月期業績を増額、最終利益67.2%増に

 ファンコミュニケーションズ<2461.OS>は12年12月期通期の連結業績予想の上方修正を発表した。売上高は従来予想の127億8100万円から144億8000万円、営業利益は同18億100万円から22億4500万円、最終利益は同13億8900万円から16億4500万円に増額している。これにより一株利益も174.9円に拡大する。パソコン向けアフィリエイト広告やモバイル向けアフィリエイト広告サービスの中で、スマートフォン向け売り上げが好調だったほか、販管費のコスト削減が利益に貢献したため、想定を上回った。増額修正後の最終利益は前期比で67.2%の伸びとなる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)