<前場の注目銘柄>=サイバーエージェント、「アメーバ」刷新で収益好調

 サイバーエージェント<4751.T>は今日こそ軟調地合いに押されているものの、底離れの動きを強めており要注目だ。にわかに復権の兆しにある個人投資家資金が新興市場に向かう中、出来高流動性に富む同銘柄の注目度が高まろう。

 ブログ・ゲームサイトの「アメーバ」運営のほか、SNSなど同社の展開は多岐にわたる。アメーバはスマートフォンへの全面移行に伴うサービス刷新が伸びに寄与している。

 スマートフォン向けソーシャルゲーム開発などで先行投資負担はあるものの、徐々に投資回収期に移行しており、将来的な成長シナリオが株価に反映されそうだ。13年9月期は経常4割増益見通しにあるが、続く14年9月期も2ケタ増益基調を確保しよう。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)