テイツーが反落、第3四半期累計決算で59%経常増益も材料出尽くし感

 テイツー<7610.OS>が反落。15日の取引終了後、第3四半期累計(3~11月)決算を発表しており、売上高は235億2200万円(前年同期比5.5%減)、経常利益4億4800万円(同59.5%増)と大幅増益を記録したが、直近で株価は5連騰していただけにこの日は利益確定売りが先行しているようだ。アイ・カフェ事業の事業譲渡により売上高は減少したが、営業部門や間接部門の業務効率化が進んだことが増益に寄与した。なお、13年2月期通期では売上高360億円(前期比0.5%減)、経常利益8億円(同8.2%増)の従来予想を据え置いている。

テイツーの株価は9時51分現在5270円(▼40円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)