任天堂が小幅反発、開発体制の刷新で関心集める

 任天堂<7974.OS>が小幅反発。16日付の日本経済新聞で、開発体制の刷新が報じられたことが関心を集めている。家庭用ゲームと携帯型ゲーム機で別々だった開発組織を統合し開発を効率化する方針という。ゲーム機はソーシャルゲームとの競争が激化、今年にはマイクロソフトからも新型ゲーム機の発表が予想されることから、据え置型と携帯機との連動を促進させ、他社ハードとの差別化を図る狙いもあるようだ。

 任天堂の株価は10時12分現在9200円(△200円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)