ダイキンが小反落、米国式エアコンの自社ブランドによる製造販売開始伝えられるも利益確定売り

 ダイキン工業<6367.T>が小反落。16日付の日本経済新聞が「井上礼之会長が米国式エアコンの自社ブランドによる製造販売を今春にも米国で始めることを明らかにした」と報じたが、外国為替市場で円安が一服していることや前日まで4連騰で昨年来高値を更新していたことから、利益確定売りに押されている。ただ、米国では日本製省エネエアコンを量産、北米に加え中南米向けの輸出を予定するなど、海外販売拡大による早期業績貢献が期待され、足もとの業績も上ブレの可能性が指摘されており、下値を売り急ぐ動きはない。

ダイキンの株価は10時14分現在3225円(▼35円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)