ポイントが続落、GS証券が投資判断引き下げ

 ポイント<2685.T>が続落。この日はゴールドマン・サックス証券が投資判断を「中立」から「売り」とし、目標株価を2600円としたことが観測されている。同証券によると、競合他社との同質化から脱却に至っておらず、競争力低下に歯止めがかかっていないと指摘。ただし今後は、自社生産商品比率の向上による収益改善や、同質化から脱却した商品・ブランドの誕生に注目とも。

ポイントの株価は10時42分現在3005円(▼15円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)