アデランスが急反落、好業績発表も材料出尽くし感

 アデランス<8170.T>が急反落、前日比120円安の1082円で寄り付いた直後に147円安の1055円まで売られ、下落率は12%を超えた。前日取引終了後に発表した3~11月決算の連結営業利益は前年同期比2.7倍の29億7300万円と大幅増益で着地したが、業績急拡大は事前に観測されており、材料出尽くし感から売りが先行している。ただ、今2月期通期予想の営業利益35億円に対する3~11月の進捗率は85%に達し、同時に発表した12月度の月次売上高は前年同月比15%増と今年度に入って10カ月連続で前年同月を上回った。通期業績は上ブレの可能性が大きく、安寄り後は下げ幅を縮めている。

アデランスの株価は10時47分現在1121円(▼81円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)