SKジャパンが連日の昨年来高値、新規事業で業績回復期待

 エスケイジャパン<7608.T>が4日続伸し、連日で昨年来高値を更新した。11日に発表された2013年2月期の第3四半期決算では、連結営業利益で1億3800万円(前年同期比29.3%減)となり、通期でも1億1000万円(前期比52.9%減)とナカヌキヤ清算に伴う小売からの撤退損などから大幅な減益になる見通し。しかし15日の決算発表会の席上、久保敏志社長は「新規事業としてカード部門、コンテンツ部門、ホビー部門に注力、AKB48グッズも好調」としており来期からは業績が回復に向かいそうだ。

エスケイジャパンの株価は10時41分現在279円(△1円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)