円安トレンドの分水嶺!?

甘利・経済再生担当相の発言-円買戻し
※ご注意:予想期間は1月17日と表示されていますが、本日(16日)の東京・欧州・NY市場の値動きを想定した記述となります。
※ご案内:今の抵抗・支持ラインを毎日17時から動画で解説!疑問点は、チャットでその場で回答 マーケット・チェック15分Webセミナー詳細は、下部の関連記事から。

 昨日はこれまで進行してきた円売りの動きに、買い戻しが入る展開となりました。

 “3連休明けの5・10日”に絡んだドル買いニーズで前日高値を越えられない状況の中、「(円安は)国民生活にマイナスの影響も」と甘利・経済再生担当相の発言が飛び出したからです。このため過度の円安に警戒感が台頭し、急ピッチで進んでいたこれまでの円売りに修正が入る展開となりました。これに“2013年は最大で112円(ドル円)”と予想しているオニール・ゴールドマンサックスAM会長から「目先の円売りは行き過ぎ」との発言が飛び出したことが後押しとなり、ドル円はNYタイム序盤に88円前半まで一時下落しています。

ユンケル・ユーログループ(ユーロ圏財務相会合)議長の発言-ユーロ売り
一方で欧州でも、「(ユーロ相場は)危険なほど高い」というユンケル・ユーログループ(ユーロ圏財務相会合)議長の発言が飛び出しました。この影響でユーロにも売り圧力がかかり、ユーロドルは4営業日ぶりの反落となって1.32ドル半ばへ下落しました。そして円買い戻しとダブルの影響を受けたユーロ円は、120円ライン手前から117円半ばへと一気に2.5円近くの急落を一時演じています。

円安トレンドの分水嶺!?
 こうした中で本日の展開ですが、“円買い戻しの持続性”がポイントとなってきます。

 マーケット関係者の多くは現在の動きを“一時的”と見ている節があり、英フィナンシルタイムズ紙も「円安は強いトレンドを示しており、円高は一時的」と報じています。来週初に日銀金融政策決定会合を控えるスケジュールから、デフレ脱却に向けた円売りへの思惑も根強く残っています。一方で、これまでに押し目らしい押し目を見せずに上昇してきたこともあり、昨日の下落でも“上昇行き過ぎ感”はまだ解消されておりません。このため昨日のような突発的な要人発言等によって、上へ下へと大きく揺れ動く展開がメインシナリオとなります。

 テクニカル的に見ると、直近1ヶ月の下値を支え続けてきた“一目均衡表・転換線”を意識される可能性が高いと見られるところです。本日は88.25円付近に展開していますので、これを下抜けるかどうかが“円買い戻し継続”or“調整終了・円売り続行”の分水嶺といえるかもしれません。

日足チャート抵抗・支持ライン
USD/JPY
上値5:90.578(10/6/23高値)
上値4:90.000 (大台)
上値3:89.666(1/14・1/15高値)
上値2:89.489(ピボット1stレジスタンス)
上値1:88.953(1/15の50%戻し、大台)
 前営業日終値:88.754
下値1:88.248(日足・一目均衡表転換線)
下値2:88.000(大台)
下値3:87.882(1/10安値)
下値4:87.549(ピボット2ndサポート)
下値5:87.000(大台)

EUR/JPY
上値5:120.946(ピボット2ndレジスタンス、大台)
上値4:120.812(11/5/4高値)
上値3:120.120(1/14高値)
上値2:119.515(ピボット1stレジスタンス
上値1:118.783(1/15の50%戻し)
前営業日終値:118.084
下値1:117.585(1/15安値)
下値2:117.119(ピボット1stサポート)
下値3:116.835(日足・一目均衡表転換線)
下値4:116.154(ピボット2ndサポート)
下値5:114.811(200週移動平均線、ピボットローブレイクアウト)

EUR/USD
上値5:1.34503(ピボット2ndレジスタンス)
上値4:1.34038(1/14高値)
上値3:1.33935(1/15高値、大台)
上値2:1.33773(ピボット1stレジスタンス)
上値1:1.33286 (1/15の50%戻し)
 前営業日終値:1.33043
下値1:1.32637(1/15安値)
下値2:1.32475(ピボット1stサポート)
下値3:1.32007 (日足・一目均衡表転換線、20日移動平均線、大台)
下値4:1.31907 (ピボット2ndサポート)
下値5:1.31662 (日足・一目均衡表基準線)

AUD/JPY
上値5:96.052(08/8/20高値、ピボットハイブレイクアウト、大台)
上値4:95.498(08/8/25高値)
上値3:95.367(ピボット2ndレジスタンス)
上値2:95.000 (大台)
上値1:94.635 (1/14-15高値、ピボット1stレジスタンス)
前営業日終値:93.764
下値1:93.032(ピボット1stサポート、大台、1/15安値)
下値2:92.919(日足・一目均衡表転換線)
下値3:92.301(ピボット2ndサポート)
下値4:92.000(大台)
下値5:91.499(ピボットローブレイクアウト)

15:04 画像追加 日足チャート 抵抗・支持ライン