外為:1ドル88円19銭前後へ円高進行

 16日の東京外国為替市場の円相場は、午前11時時点で1ドル=88円19~20銭と円高・ドル安が進行。自民党石破幹事長の円安の進行によって「困る企業も出てくる」との発言が10時過ぎに伝わったことも円買い要因となり、10時40分過ぎに一時1ドル=88円04銭を記録している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)