東レ、三菱重、GSユアサなどB787関連が安い、B787が高松空港に緊急着陸との報道で

 東レ<3402.T>、三菱重工業<7011.T>、ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674.T>などボーイング787関連銘柄が軒並み安。複数のメディアで、きょう午前8時47分頃、ANA<9202.T>の山口宇部発羽田行きのボーイング787(B787)型機が、高松空港に緊急着陸したと報じられていることが嫌気されている。報道によると、機内に煙が出たと高松空港から通報があったとしている。B787にいついては、燃料漏れや補助動力装置からの出火などトラブルが相次いでおり、関連銘柄にも警戒感が強まっている。また、これを受けて東邦チタニウム<5727.T>などのチタン関連株、化粧室や厨房設備を手掛けるジャムコ<7408.T>なども軟化している。

東レの株価は10時15分現在516円(▼16円)。
三菱重の株価は10時15分現在485円(▼9円)。
GSユアサの株価は10時15分現在322円(▼14円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)