千葉興銀が大幅高で昨年来高値、首都圏地盤の地銀で金融株人気が波及

千葉興業銀行<8337.T>が大幅続伸。現在、東証値上がり率で上位にランクされている。株価は前日比74円高の715円まで急伸し、11日につけた655円の昨年来高値を大幅に更新している。日銀の金融緩和観測が強まる中、恩恵を受ける金融株に人気が継続しているが、みずほ傘下の首都圏地盤の地銀である同社にきょうは目先筋の買いが流入している。

千葉興銀の株価は11時23分現在702円(△61円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)