麻生フォームが反発、道路補修などで受注拡大期待

 麻生フォームクリート<1730.OS>が急反発。15日の臨時閣議で、総額13兆1054億円の12年度補正予算案が決定されたことから公共投資関連として見直し買いが入っている。軽量盛土など気泡コンクリート工事の最大手であることから道路補修などで関連受注の拡大が期待され麻生の社名を冠することも人気継続の背景となっている。

麻生フォームクリートの株価は13時16分現在392円(△28円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)