ファーストリテは反落、ゴールドマン証が投資判断を「中立」に引き下げ

 ファーストリテイリング<9983.T>は反落。一時、前日比890円安の2万2930円まで売り込まれている。ゴールドマン・サックス証券が15日付のリポートで、投資判断を従来の「買い」から「中立」へ引き下げたことが嫌気されている。ただ、目標株価は、2万3000円から、2万4500円に引き上げている。
 リポートは「アジアユニクロの離陸、ジーユーの成長、国内業績の安定化で中期成長するとの評価は不変。しかし、最近の株価急上昇で目標株価とのカイ離が小さくなったため1年半ぶりに投資判断を引き下げた」としている。

ファーストリテの株価は14時07分現在2万3020円(▼800円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)