丹青社は大幅高で昨年来高値更新、好業績の内需割安株で水準訂正期待の買い継続

丹青社<9743.T>が続伸。株価は前日比30円高の367円まで買われ、昨年12月10日につけた345円の昨年来高を更新。大型商業施設の内装工事の順調や不採算案件の減少、コスト削減効果などから、13年1月期の連結経常利益は11億5000万円(前期比42.5%増)の好見通しで、第3四半期累計の経常利益が通期見通しを既に大幅に上回っていることから、上ブレの公算が大きくなっている。株価はPERが7倍台、PBRが0.8倍台と割安評価にあり、水準訂正高に期待した向きの買いが流入している。

丹青社の株価は14時25分現在367円(△30円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)