<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」4位に地盤ネット

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の16日14時現在で、地盤ネット<6072.T>が「売り予想数上昇」で4位となっている。

 同社は、12月21日に新規上場した直近IPO銘柄で、住宅地盤の調査・解析と地盤品質証明サービスの提供が主な事業。この日で4日連続でストップ高となっているが、この背景には市場全体に一服感が感じられる中で、直近IPO銘柄で値動きの軽いことや、同時期に上場しストップ高を繰り返していたユーグレナ<2931.T>がこの日は大幅続落となったことなどから、同社に資金がシフトした、いわゆる需給要因が考えられる。
 もちろん、政府・与党による住宅ローン減税の延長方針が伝えられるなど、住宅業界の事業環境が改善されることに伴い、同社にも恩恵の思惑が働いているという面もあるが、需給要因が強いだけに、警戒感が生じる時間帯を迎えているようだ。

地盤ネットの株価は14時35分現在4890円(△700円)カイ気配。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)