DMPがNEDOから助成金交付決定を発表 低消費電力グラフィックプロセッサ開発で

ディジタルメディアプロフェッショナル<3652.T>は、16日引け後に独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が公募した平成24年度「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」に同社の提案が採択され、助成金の交付決定通知書を受領したと発表した。 研究テーマは「低消費電力グラフィックプロセッサの開発」。携帯機器に採用が広がる高品位なユーザーインターフェイスの実現で使用されるグラフィックプロセッサで課題となっている消費電力増大の問題を解決するため、低消費電力技術の開発を行い、この技術を適用したグラフィックプロセッサ開発を通じて実証を行うもの。今回の交付決定により、助成金を受領する予定であり同社事業の進展に寄与するものとみられるが、13年3月期の業績に与える影響は現在精査中であり、今後の業績に重大な影響を与えることが明らかとなった場合には、速やかに公表するとしている。

DMPの株価(大引け)は674円(▼14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)