ドル円、高値波乱・・・・

ユーロ円の動向が鍵・・・・
 ドル円は、昨日の甘利・経済再生相の円安牽制発言を切っ掛けに急落しました。そして、NY時間にユンケル・ユーログループ議長によるユーロ高牽制発言が加わった為、ユーロ円とともに、今日もこの時間まで続落となっています。

 ドル円は、現在、日足が転換線レベルを下抜けており、今日のNY終値が、そのレベルを回復出来るかどうかがテクニカル的には重要となります。一方、現在、ユーロ円の方も、日足が転換線レベルを試す動きとなっていますが、此方は、かろうじて同レベルではサポ―トされています。

 今後の相場を占う上でも、ユーロ円が転換線レベルで下げ止まるかどうかは重要となりそうです。この為、ユーロ円の値動きをよく見ながら、ドル円の押し目をも見極めたいと思います。