レオパレス21がしっかり、太陽光発電設置アパートが増加

 レオパレス21<8848.T>が下げ止まる動き。12月27日に390円の昨年来高値更新後に下落していたが、320円台まで調整したことで目先的な調整一巡感が台頭している。16日には昨年12月をもって「太陽光発電システム」を設置したアパートの棟数が、5000棟を突破したことを公表、同社管理アパートのうち「太陽光発電システム」が設置可能な約2万2000棟のうち22%を超える割合になっており、クリーンエネルギーへの取り組みを強化していることも注目される。

レオパレス21の株価は9時14分現在327円(△1円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)