リンテックは朝高のあとマイナスに沈む、12年4~12月期営業益3割減報道を嫌気

 リンテック<7966.T>は寄り付き後高く始まったが次第に売り優勢となり3日続落。17日付の日本経済新聞が「12年4~12月期の連結営業利益は前年同期比3割減の85億円程度となったようだ」と報じたことが売り材料になっている。太陽電池向けの保護シートの急減や主力のシール・ラベル用粘着製品も中国向け輸出が減少したことが要因と記事は伝えている。13年3月期通期の営業利益は前期比14%減の120億円を据え置くとしているが、足もとの収益減少で先行きの動向を警戒した売りが先行している。

リンテックの株価は9時35分現在1603円(▼20円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)