東光が急反騰、小型コイル増産が報じられる

 東光<6801.T>が急反騰。きょう付の日経産業新聞で、スマートフォンの電源回路に使う小型コイルを増産すると報じられたことを材料視。記事によると、パソコン向けなどのコイルを生産している中国・広東省の工場を一部スマートフォン向けに切り替えて2月から量産し、2013年度中に全体の生産能力を月3億個と12年度の1.6倍に引き上げる見通しとしている。同社のコイルは欧米メーカーのほか韓国や中国などのメーカーにも採用されており、アジア市場でのスマートフォンの拡大が追い風となっているようだ。

東光の株価は10時01分現在234円(△18円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)