<前場の注目銘柄>=光通信、第3四半期好決算に期待

 光通信<9435.T>は11月につけた昨年来高値更新に向けた動きへと進みそうだ。

 2月中旬に発表予定の第3四半期累計(4~12月)決算に期待が持たれている。上期決算は、契約件数をベースとしたストック利益が想定以上に積み上がり期初計画を上回った。第3四半期(10~12月)は、例年では第2四半期(7~9月)より利益が減少する傾向があるが、今期に限っては足もとのiPhone5の効果やデータ通信カード販売などの好調で状況が異なる。

 ストック利益の対象となる遠隔サポートや補償サービスなどの付帯商材の提案で利益の積み上げを図り、13年3月期は業績上ブレに期待。来期も増益継続が見込めそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)