ロームが小反発、三菱UFJMSは目標株価引き上げ

 ローム<6963.T>が小幅ながら反発。16日付けで三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティング「ニュートラル」継続ながら目標株価を2600円から2800円に引き上げている。円安効果(2013年1月以降の為替前提は1ドル85円、1ユーロ110円)で49億円のプラス効果を考慮、今3月期通期予想を連結営業利益で会社側計画の15億円に対して同証券では6億円の赤字から0(ゼロ)、来期予想を120億円から140億円に引き上げている。

ロームの株価は10時17分現在2808円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)