三菱重が続落、「MRJ」増産に向け用地確保もB787事故多発で買い手控え

 三菱重工業<7011.T>が続落。17日付の日本経済新聞が「子会社の三菱航空機が今秋にも初飛行を目指す国産小型ジェット旅客機MRJの増産に向け、愛知県内で新たに用地を確保する」と報じたが、ボーイング787型機の事故が多発していることから、影響を警戒した売りが先行した。米連邦航空局がB787型機の運航を一時見合わせると発表したこともあり、関連銘柄は総じて買い手控えられている。

三菱重の株価は11時14現在472円(▼6円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)