大手海運株がしっかり、バルチック指数10日続伸で

 商船三井<9104.T>、川崎汽船<9107.T>など大手海運株がしっかり。前日は為替市場で急速に円が買い戻されたことが引き金となって海運株全般は大きく利食われたものの、為替市場で再び円安傾向にあるのを横目に切り返す動きをみせている。中国経済のソフトランディング期待から海運市況も底入れムードが強まっている。鉄鉱石や石炭、穀物などを輸送するばら積み船市況の総合的な値動きを示すバルチック海運指数が、16日は16ポイント高の781まで戻しており、10日続伸で昨年12月14日以来約1カ月ぶりの高値水準に復帰、株価に追い風となっている。

商船三井の株価は11時22分現在281円(△2円)。
川崎汽船の株価は11時22分現在157円(△1円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)