東京株式(後場寄り付き)=為替の円高傾向を受けて急落に転じる

 17日後場寄り付きの東京株式市場は大きく売り先行、日経平均株価は140円超の下げに転じた。為替市場で円が買い戻され、朝方の1ドル=88円60~70銭近辺のもみ合いから、足もとは1ドル=88円20銭近辺の推移と急速に円高方向に振れたことで、主力株を中心に下げがきつくなった。株価指数先物への大口の売りも全体指数を押し下げる背景となっている

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)