ベスト電は4日続落、業績低迷が株価の重しに

 ベスト電器<8175.T>が4日続落。株価は低位で値ごろ感があるものの業績先行きに対する不透明感から、押し目買いは限定的でここ数日は次第安の動きにある。同社は前週末、13年2月期連結業績見通しの下方修正を発表、売上高は2094億9300万円と前期比で20%減に、最終損益は23億4800万円の赤字見通しで従来予想の黒字見通しから一転赤字転落となるなど、業績悪が顕在化した。テレビを中心としたAV商品の売り上げが地デジ特需の反動減で想定以上に減少しており、失望売りが続いている。

ベスト電の株価は13時18分現在129円(▼2円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)