ブリヂストンが小安い、B787向け手掛けるも冬用タイヤの需要増に関心

 ブリヂストン<5108.T>が小安い。タイヤで世界トップを誇り「ボイーイング787」向けの主・前脚タイヤも手掛けていることが上値の重い動きの一因になっている。しかしながら自動車向けの比率が高く、低燃費タイヤの製品で先行、今冬は雪による被害が多発していることからスタッドレスタイヤの需要増も注目されており押しは限定的。

ブリヂストンの株価は12時44分現在2290円(▼38円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)