エイベックスが昨年来高値、携帯向け動画配信への評価高まる

 エイベックス・グループ・ホールディングス<7860.T>が続急伸、昨年来高値を更新した。NTTドコモ<9437.T>とBeeTV、ソフトバンク<9984.T>とは昨年12月よりUULA(ウーラ)をスタートさせており、モバイル端末向けの動画配信サービスに注力していることが評価を高めている。端末自体の普及が頭打ちとなるなかで携帯大手各社はコンテンツ分野を強化しており、同社の重要性が高まっている。株価は一時前日比155円高の2009円まで買い進まれている。

エイベックス・グループ・ホールディングスの株価は13時41分現在1988円(△134円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)