<後場の注目銘柄>=メッセージ、悪材料出尽くし巻き返しへ

 メッセージ<2400.OS>の20万円台前半の株価は底値買いの好機と考えたい。

 買収したジャパンケアサービスで不適切な決算処理があったことに伴い監理銘柄指定となっていたが、12月13日に第2四半期累計(4~9月)決算と四半期報告書を提出したことで指定が解除された。さらに、11月12日には下方修正が発表されており、悪材料出尽くしと考えたい。

 下方修正の一因となったCアミーユの入居率の見込み差は供給過剰などを背景としたサービス付高齢者住宅の需給緩和などが要因。ただし既存施設の稼働率は90%以上で安定しており、全体の入居率も上向きつつある。14年3月期の業績回復が期待できる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)