アコーディアが買い進まれ昨年来高値、PBR1倍以上へ自社株買い要求

 アコーディア・ゴルフ<2131.T>が続伸、後場に入って前日比3000円高の8万3800円まで買い進まれ昨年来高値を更新した。旧村上ファンドの出身者が運用する投資会社レノなどが同社株を買い増し、PGMホールディングスとの経営統合交渉の場に立つことや自社株買いを要望していることが明らかになったことから、思惑先行で買い気が盛り上がっている。特に自社株買いはフリーキャッシュフローを最大限に活用して、PBR1倍以上を保つことを要求しており、PBR1倍を割り込む現水準では会社側も買い増しを示唆したという。

アコーディア・ゴルフの株価は13時54分現在8万2100円(△1300円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)