良品計画が続伸、内需好業績株として再度注目集める

 良品計画<7453.T>が続伸。内需好業績株として再び注目を集めている。8日に発表した第3四半期累計(3~11月)連結決算は営業利益が151億8300万円(前年同期比24.7%増)となり、通期計画に対する進捗率は78%。国内やアジアを中心に売り上げが伸びたほか、経費の効率化を進めたことが奏功。なお、13年2月期通期は同194億円(前期比25.7%増)を見込んでいる。

良品計画の株価は13時39分現在5160円(△130円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)