ユーグレナが急反発、短期資金の売り買い錯綜

 ユーグレナ<2931.T>が急反発。ミドリムシを活用した健康食品の製造販売やバイオ燃料の研究開発を手掛け、12月20日に鳴り物入りでマザーズ市場に上場してからも一貫した人気で株価水準を大きく切り上げてきた。しかし、前日に急落し一時1万円トビ台に売られるなど高値波乱含みの動きとなっていた。きょうは寄り付きから売り買いが交錯し、前日終値近辺で寄った後、利益確定売りをこなして徐々に上値を慕う展開となっている。目先は同社の成長性やファンダメンタルズを離れ、デイトレーダーを中心とする超短期売買の様相で、1日のうちでもめまぐるしく株価水準を上下させる需給相場が繰り広げられている。

ユーグレナの株価は13時36分現在1万3440円(△2250円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)