三井不、三菱地所など大手不動産株が軟調、全般安を受けて利益確定売り先行

 三井不動産<8801.T>や三菱地所<8802.T>など大手不動株が軟調な中、続落している。きょうは高値警戒感や為替市場での円高方向を受けて、全般相場が軟調な地合いにある。そのため大手不動産株はこれまで政府の日銀への追加金融緩和要請など、政策期待で大きく買われてきただけに、きょうは利益確定売りが先行している。

三井不の株価は14時05分現在1945円(▼74円)
三菱地所の株価は14時05分現在2012円(▼57円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)