リコーは朝高の後マイナスに沈む、外部環境悪化に伴い利益確定売り加速

 リコー<7752.T>が朝高の後マイナスに沈んでいる。直近でシティグループ証券が投資判断「1(買い)」を据え置き、目標株価を1000円から1200円に引き上げたことで、朝方は買いが先行したが、外国為替市場で一時弱含んでいた円が上昇、日経平均が下げ幅を広げたことで、売りが優勢になった。前場に前日比23円高の1024円まで上げ幅を広げ、15日につけた昨年来高値を更新していただけに、外部環境の悪化に伴い利益確定売りが加速している。

リコーの株価は14時35分現在983円(▼18円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)