ニチコンが反落、三菱UFJMSが投資判断引き下げ

 ニチコン<6996.T>が反落、一時前日比20円安の686円まで下げ幅を広げた。足もとの株価は円安と緩やかな業績回復を織り込んだととして、16日付で三菱UFJモルガンスタンレー証券が投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に引き下げた。目標株価は円安を考慮して630円から730円に引き上げたが、先週までの戻り過程で信用買い残が積み上がったこともあり、利益確定売りが先行している。

ニチコンの株価は14時40分現在694円(▼22円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)