3Dマトリックスが急伸、バイオ人気に乗り上場来高値街道

 スリー・ディー・マトリックス<7777.OS>が急反発、5000円台を回復し、1月15日につけた株式分割後の高値4955円を払拭、実質的な上場来高値更新街道に入っている。ここバイオ株人気が再燃する中で、ひと際強い動きで目を引く。同社は米国MITから取得した自己組織化ペプチド技術を応用して止血材などの医療製品を開発するバイオベンチャーで、2011年10月の上場当初からその成長力の高さは市場筋の間でも注目されていた。12年4月期に最終黒字転換し、13年4月期最終利益は71%増益の5億3000万円予想にある。値動きの大きさに加え、来期一株利益90円近辺も試算されるバイオ関連では希少な収益性が、投資家の買い人気を呼んでいる。

3Dマトリックスの株価は14時34分現在5020円(△315円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)