日特建が続落、政策関連株の売り人気が波及

 日特建設<1929.T>が続落。株価は前日比36円安の361円まで売られている。東証値下がり率で上位にランクされている。同社は総合基礎工事の大手で防災・補修工事に強みがある。15日に13.1兆円規模の補正予算が決定したことをきっかけに、昨日、きょうと政策関連で株価が上昇してきた建設株に利益確定売りが出ている。その一環として同社にも売りが先行している。

日特建の株価は14時45分現在369円(▼28円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)