外為:1ドル88円62銭前後の円安・ドル高で推移

 17日の東京外国為替市場の円相場は、午後5時時点で1ドル=88円62~63銭と前日午後5時時点に比べ52銭の円安・ドル高。甘利明経済財政・再生相が米ダウ・ジョーンズ通信に対して「依然行き過ぎた上昇を修正する局面にある」と述べたと伝わり、再度、円売りの動きが強まった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)