ペッパーが12年12月期業績見通しを下方修正、原材料価格上昇が響く

 ペッパーフードサービス<3053.T>がこの日の取引終了後、集計中の12年12月期業績見通しについて、従来予想の売上高52億5100万円、経常利益1億1400万円を下回り、売上高52億3800万円(前の期比1.1%増)、経常利益9300万円(同28.5%減)になりそうだとの下方修正を発表した。主な原材料のコメと牛肉の価格が高騰したことから原価率が上昇したほか、定借満了の店舗閉鎖に伴い原状回復費用を減価償却費として計上したことなどが要因としている。

ペッパーの株価(大引け)は5万9900円(△100円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)