NECが世界で初めて1テラビット信号による長距離リアルタイム伝送に成功

 NEC<6701.T>は17日に「世界で初めて1テラビット信号による大洋横断相当の長距離リアルタイム伝送に成功した」と発表した。実験では100ギガビットのサブキャリア信号を高密度に重ね合わせて、1テラビットスーパーチャネル信号を生成、5400キロメートルの大洋横断に相当する長距離伝送をした後、デジタル回路でリアルタイム処理を行い、エラーのない高品質な伝送が可能であることを実証した。現在、100ギガビット信号による大容量伝送技術の商用利用が急速に拡大しており、新技術は現在主流の波長多重方式による周波数利用効率を上回る大容量伝送を可能にしている。同社は過去30年以上にわたり、世界の海底ケーブル市場でトップクラスの実績をあげており、新技術を活用して今後も光海底ケーブルシステムビジネスを強化していく。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)