協立情報通信が2月20日にジャスダックに新規上場

 協立情報通信<3670.OS>が2月20日にジャスダックへ新規上場する。上場に際して15万株の自己株処分による公募と20万株の売り出し、オーバーアロットメントによる上限5万2500株の売り出しを実施する。主幹事はみずほ証券。同社は、官公庁および企業を対象とした情報と通信のソリューションの提供およびドコモショップの運営を手掛けている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)