17日のNY株式市場の概況 経済指標の改善を好感し反発

17日のNY株式市場は、NYダウが1万3596.02ドルの84.79ドル高と反発、ナスダック指数は3136.00ポイントの18.46ポイント高と続伸した。この日は、週間の新規失業保険申請件数や、昨年12月の住宅着工件数が4~5年ぶりの水準に改善するなど、市場予想を上回る経済指標の発表を好感、朝方から景気敏感株を中心に幅広い銘柄に買いが先行し、終日、堅調に推移した。引けにかけて上げ幅をやや縮小したものの、NYダウは約3カ月半ぶりの高値で取引を終えた。ハイテク株比率の高いナスダック指数も買い先行の堅調な展開で、こちらも3カ月半ぶりの高値で終えた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)