GSユアサが反発、B787トラブル解明に動き出す

 ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674.T>が反発。全日空<9202.T>のボーイング787が飛行中に発煙し、高松空港に緊急着陸した問題に関して、国土交通省の運輸安全委員会が、バッテリー内の液体が過熱して黒く炭化していたことを明らかにしたことなどが報じられた。「13日に米国、17日から国内へも調査団を派遣している」(ジーエス・ユアサ コーポレーション広報)としており、同社の技術者も作業に立ち会った模様だ。原因究明へ向け動きだしたことで、過度な悲観売りが後退、買い戻しの動きとなっている。

ジーエス・ユアサ コーポレーションの株価は9時29分現在313円(△8円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)