楽天が反発、海産物の海外販売サービスを開始

 楽天<4755.OS>が反発。インターネットショッピングモール「楽天市場」の海外販売サービス「Rakuten Global Market」で、17日から、生鮮食品を新鮮な状態のまま保冷輸送する国際間小口保冷輸送を活用し、香港のユーザー向けに日本の楽天市場店舗が扱う海産物の海外販売サービスを開始したことを発表した。ヤマトホールディングス<9064.T>のヤマト運輸が、全日本空輸<9202.T>と昨年11月から共同で展開している沖縄国際物流ハブを利用したアジア圏におけるスピード配送サービスの物流モデルを活用、香港まで一括して新鮮なままで保冷輸送し、現地のクール宅急便で購入者へ宅配することを実現しており海外からの購入者増が期待される。

楽天の株価は10時35分現在787円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)