キヤノンが続騰、円高修正で来期連結営業益2割増へ

 キヤノン<7751.T>が続騰、寄り付き直後に前日比125円高の3380円まで買い進まれた。18日付の日本経済新聞が「2013年12月期は連結営業利益が前期推定より2割程度増える」と報じたことが買い手掛かりになっている。海外売上げ比率が欧米向けを中心に8割を占め、特にユーロに対する円安進行が大きく、円高修正が収益を押し上げると見ているようだ。同様にニコン<7731.T>も9時過ぎに前日比171円高の2700円まで上昇するなど大幅高になっている。

キヤノンの株価は9時51分現在3355円(△100円)。
ニコンの株価は9時51分現在2660円(△131円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)