帝国電機は昨年来高値が視野に、キャンドポンプ最大手の評価高まる

 帝国電機製作所<6333.T>が続伸、4月2日の昨年来高値1648円を視野に入れてきた。株価は一時、117円高い1600円まで買われている。キャンド(無漏洩)ポンプの最大手で国内シェア約6割、世界でも4割弱を占めておりケミカル機器モータポンプや冷凍機・空調機器モータポンプが海外向けを中心に拡大、今3月期は連結営業利益で前期比5.8%増の22億5300万円を計画しているが、円安基調から増額修正への期待も高まろう。

帝国電機製作所の株価は11時08分現在1575円(△92円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)