オークマが3日ぶりに反発、シティ証が投資判断「2」、目標株価630円に

 オークマ<6103.T>が3日ぶりに反発。シティグループ証券が17日付で投資判断を新規「2」とし、目標株価を630円としたことが観測されている。CNC制御装置などコア部品を内製し収益性が高い点や、コストコントロールに長け、不透明な受注環境においても業績が比較的に安定している点などを評価。また、中大型機に強いことから、新興国メーカーとの競争においても優位に立つとしている。本社新工場の4月稼働により従来の国内生産効率は3割上昇する見込みで、14年3月期以降の収益改善に結びつき、15年3月期には営業利益率が10%台に達すると予想している。

オークマの株価は11時03分現在603円(△36円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)