三井物産が5営業日ぶりに反発、インド有力医薬品メーカーへ出資拡大

 三井物産<8031.T>が5営業日ぶりに反発。利益確定売りが一巡したことで買い直されており、前日に「インド医薬品中間体・原薬製造受託企業の株式を追加取得した」と発表したことも支援材料になった。出資を拡大するアーチ社はインドの有力医薬品メーカーで、以前から大手先発製薬会社が外注した製造を受託するCMO事業で協業してきた。今回27.29%の株式を追加取得したことで、持ち株比率は31.96%になり、今後、インドを拠点にCMOのグローバル展開や新興国向けを中心にジェネリック医薬品原薬製造受託の拡大を目指す。

三井物の株価は10時48分現在1347円(△28円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)